未分類

未分類

こういう転職というのは知り合いから聞いた話です。

"こうした話は知り合いの話です。 このような話は従妹の旦那から聞いた話です。大学生のときの就職活動でなにがなんでも入社したかった目標であるA社で行われた入社試験で、最終面接までいきながら採用されず、後にやむを得ず他の会社で働くことになりま...
未分類

新卒で入った会社を辞め、思い切って転職すると決めました。

新卒採用で入った会社にさよならをして決意を新たに転職しました。退職したときは、かなり悩み、辛い気持ちでした。新卒採用で入社した会社を辞めて、多くの人が転職を経験していることを転職活動中に学び、いつの間にか不安な気持ちは解消されていきました。なにより転職をすると不思議と肩の荷が下りたような感じがして、「自分の好きなこと」を再確認できて楽しいものになりました。
未分類

転職をする場合、転職先での自身の給料を過剰に気にする・・

転職をする場合、転職したあとの給与について気にしすぎる人がとても多いように思います。とうぜん誰しも仕事というのは収入を得るため、行うものです。ですから生活費を給料として得るべく仕事するはずです。ですから年収の額は自分の仕事に対する評価という面もあるから当然大切に思うのは無理もありません。
未分類

多くの場合一流企業の採用は、「定期採用」であることがほとんどです。ですから、…

大企業は「定期採用」で人材を確保します。ですから、転職で入る事は容易ではありません。さらに、都会の外だと転職のチャンスがとても小さくなります。しかし製造業の会社においては、都市部でない地方の工業団地などを工場を構えていることが少なくありません。そういった地方の工場は、事業拡大時等に「中途採用」をしていることが多々あるので、そういったチャンスを見逃さないようにするのです。
未分類

今あるスキルを有効活用しつつ、再就職をしようと考えているのな・・

自分のスキルや資格を活かしつつ、転職をしようと考えているのなら、そのスキルがプラスになる転職しやすい職種とそうでないものとを認識しておきましょう。転職が容易な業界としては、働き手がいないと問題となっている「医療・介護」の分野が代表的といえます。看護師、介護士は「資格」を必要で、ハードルが若干高いのも転職しやすさの拍車を掛けています。
未分類

女性が再就職するに当たり、数年前と現在とは少なからず、違いがあるようです。

女性が転職するに当たり、数年前と今日とでは多少の違いがあるようです。前までは面接のなかで、「結婚観」や「出産後の予定」など、ごく普通に女性たちへ質問していました。でも、今の社会では、そのような内容は、「セクハラ」と捉えられ、質問しない企業、の方が増加傾向にあります。
未分類

再就職のための面接では、小規模業者クラスの場合大体が人事担当者ですが…

再就職のための面接では、小規模業者であればほとんどは「人事」が面接担当になりますが、100%ではありません。直接、今後仕事を一緒にしていく担当者、要するに部長・課長などの中間管理職が当たることになるでしょう。その中でも事務職や営業職といったカテゴリでは、資格を介した人の評価が難しいので結局のところ自分自身をアピールしていくことが大事です。
未分類

好感を持った消費者金融があったのなら…。

好感を持った消費者金融があったのなら、ちゃんとそこの口コミもチェックした方がいいでしょう。思った通りの金利でも、いいところはそこだけで、他の点は最低という業者では何の意味もありません。多くの消費者金融系列の比較サイトで利用できる、返済シミュ...
未分類

職を変えた場合には、高確率でそれまでの会社の仕事で・・

職を変えると、高い確率で以前の仕事の出来事は美化されます。本当のところ今の仕事内容が合意できない点があるから、そういった思いを解決するべくどうにか再就職すことになったのに、昔を思い返すと不思議と新しい会社よりも「前の仕事のほうが良かった」と感じるのです。というのは当たり前で、前の職場では日々の仕事に慣れ切っていて普通に与えられた仕事がこなせていたのが、もっとも根底にあるでしょう。
未分類

再就職の前に、今の会社の人たちがあなたが退職すると知ってしまう・・

もしも転職前、今勤めている会社の同僚たちがあなたが会社を去ろうとしているのを知ると、、職場の雰囲気が悪くなる可能性があります。働いている会社の環境によっては、意地悪や、やっかまれる可能性など様々です。ひどいケースでは、残業時間を意図的に増やされてしまうことも考えられるので、うかつに「転職します」と周囲に伝えるのは考えものです。
タイトルとURLをコピーしました