Author

未分類

転職というものについて考えた場合、そこでの自分の年収ばかりを気にする人は、…

転職する場合、転職したあとの自分の給与について気にする人が意外と多くいます。とうぜん確かに、仕事というのは自分の生活を成り立たせるために行うものです。だから生活費をもらうべく働いているでしょう。年収の額は自身がどれほど評価してもらえているか、という見方もできるから、大切なことは当然ではあります。
未分類

たいてい大きな会社の採用は、「定期採用」であることがほとんどなの…

一般的に大企業は「定期採用」で人材を確保します。ですから、転職希望で入りたい場合は、タイミングを考慮しておく必要があります。加えて、郊外~地方となるとその確率はずっときびしくなります。ただ、製造業の会社の場合には、都市部でない地方の工業団地のあたりに製造の拠点としていることも少なくありません。
未分類

自分のスキルを有効活用しつつ、再就職する際は、再就職しやすい業界・・

今の自分のスキルや資格を有効活用しつつ、転職をするつもりなら、転職し易い業界と比較的そのスキルが不必要な、転職が難しいジャンルがある事を大まかに知っておきましょう。すんなりと転職がかなう職種としては、人材不足が社会問題にまでなっている「医療・介護」の分野がその最たる例です。
未分類

女性の再就職に際して、今現在とセクハラが問題視される前では…

女性の再就職において、ここ最近と数年前では若干の違いがあったりします。前までは、結婚観や結婚後の予定などについて、ごく当たり前に質問されることがほとんどでした。ところが、近年では、そういった内容はセクハラに該当するかもしれないので質問をしない会社が当たり前になりつつあります。
未分類

再就職時の面接では、零細企業だったら概ねその社内の「人事」担当者が面接官ですが、…

転職の際の採用面接では、規模の小さい企業であればその社内の「人事」担当者が面接官ですが、それ以外のケースもあるはずです。たとえば、これから一緒に仕事をする作業部署の一番偉い人、簡単に言えば課長・部長などの中間管理職が面接を担当することも珍しいことではありません。
未分類

仕事を変えると、大体の場合、前の会社の仕事での美化されます。

転職した際には、だいたいの場合はそれまでの仕事での多くは美化された記憶となります。実際には今の仕事が自分に合っていないと感じたから、それを解消するためにどうにか転職することになったのに、過去を思い返すとどういうわけか転職後の会社よりも「前の職場のほうが心地良かった」と思ってくるのです。
未分類

もしも再就職の前に、今勤めている会社の同僚たちがあなたの退職を知る・・

転職することを、今働いている会社の同僚たちがあなたが会社を去ろうとしているのを知ると、、職場の空気が一変することがあります。今までの周囲との関係によっては、意地悪や、やっかまれたりも想定しておいたほうが賢明です。加えて、残業時間を増やされることもあるので、軽々しく転職のことを周囲に言うのは考えものです。
未分類

求人誌をチェックする時、「オフィス系の仕事をしたい」という人ほ…

求人に関する情報を見る場合、例えば、「オフィス系の仕事をしたい」という人は、はなから製造業を見逃してしまっています。そのような人というのは、「製造業は現場で製造する求人募集しかやっていないだろう」と早合点しているこ可能性が高いです。実際に、製造業での求人であっても現場に出る製造の仕事だけでなく、人事、経理、総務といった従業員募集をはじめ、資材、購買、営業管理といった「事務系」の役職も結構多くあります。
未分類

大規模な転職エージェントに限って、多数の案件を扱って・・

大きな転職エージェントに限って、潤沢な案件があるという強みがあるといえますが、それと同時に競合する転職希望者もたくさんいる可能性が高いです。そのせいか気になる企業を見つけたとしても、転職エージェントのスタッフ側が不可能だと判断すると応募してもらえないこともよくありますし、会社から見て自分よりも評価の高いライバルがいると、そのライバルを優先することもあります。
未分類

新卒採用で入社した会社を辞め、思い切って転職を決意しました。

新卒として入った会社を辞めて、一歩踏み出して転職をしました。当初は1人で悩み、不安な気持ちになりました。ですが、会社を数年で辞めて、中途採用で働いている人が大多数だと自身が転職活動をしたことで分かり、無意識のうちに不安な気持ちが消え、楽になりました。また転職をしたことでなにか体が軽くなり、自分の好きな仕事を再確認できて毎日が充実したものになりました。
タイトルとURLをコピーしました